色々な思い出があるソファ

今までずっと使っていたソファは3~4人すわれるタイプの物でした。結婚して初めて家を購入した時に買ったソファなのでとても思い出深いソファです。買った店も私と旦那のお気に入りの店で、ソファのカバーの生地も二人で決めて発注した物です。

発注したという事で実際にソファが家に届くまでに2ヶ月近くかかったのを覚えています。それまでは床にクッションを並べて座っていたのですが、この2ヶ月がとても長く感じまだかまだかと首を長くして待っていました。

そのソファも今ではクッションの下の部分にスプリングの一部が飛び出てきていたり、かなりの年月で古くなってしまったので、新しい物がリビングルームに置かれる事になり、別の部屋で色んな荷物に埋もれて置かれてしまっています。

あまり頻繁に使う事がなくなってしまったので、そろそろ処分した方がいいのかなとも思うのですが、あまりにも長い間一緒に生活してきたので手放す事ができません。私の家のスペースにも限りがありますが、今のところはなんとかソファのスペースは確保できているので、私と旦那の思い出としてここままキープしておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です